1. プラド株式会社
  2. 事例紹介
  3. コンサルティング
  4. 来店型営業からプッシュ型営業に転換

来店型営業から法人へ直接アプローチを図りたい

経営者から今までは店舗に来店されての営業が中心であったが、
競争が激化しているからこそ自らお客さんの元に訪問しコミュニケーションを図っていきながら新規受注を上げていきたいが相談内容でした。

まず取り組んだのは顧客のデータベース化です。
顧客情報が電子化されておらず、お客様情報を会社全体で把握できていませんでした。
また、新規開拓をするためのアプローチリストもありませんでした。

そこで、まずは顧客管理ができる仕組みを取り入れました。
顧客カルテには営業上必要な情報項目を明確にしてデータするようにしました。
また、併せて、新規顧客リストをご用意しデータ化いたしました。
そのデータを元に新規顧客にはテレアポを実施しましたところ、中々のアポ率であり業態上優位であることも確認できました。
成約も上々でした。

既存顧客にも訪問強化を推進しました。
お客様満足度、顧客ニーズの確認など把握でき、そこから新たな商品のご提案などに繋いで頂きました。


関連記事


コンサルティング

コンサルティング